1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 01:59:22.74 ID:7NfzR4Aor.n

超古代文明

古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。

または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
引用:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1440521962/



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:00:36.79 ID:7NfzR4Aor.n
地球上には四大文明以前にも、それらをしのぐ(中には、現在の文明をも凌ぐと主張する者も居る)「超文明」などと呼称される超古代文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。

現在最古と考えられている文明はその後に再興してきたものに過ぎないと主張する説。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:01:01.23 ID:xX31ZC8sp.n
原始人「ウホウホウホホ!(ポチッ)」

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:02:20.34 ID:7NfzR4Aor.n
紀元前10世紀頃に起きた大戦争を語り伝えた「バラタ族の戦争を物語る大叙事詩」を意味する『マハーバーラタ』をはじめ、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』、『リグ・ヴェーダ』には、この大気圏内核爆発を想像させる記述が見つかっている。

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:04:27.96 ID:1DYRMFH/0.n
>>7
ラピュタで言ってたインドラの矢?

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:13:51.66 ID:FKMEIUf+0.n
>>10
旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ

ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね

これのことやな

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:03:54.78 ID:7NfzR4Aor.n
超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱

強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民

衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽

衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇

放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:05:16.94 ID:ZD6RSZYH0.n
>>9
普通に考えて隕石落下のオマージュやないの

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:18:43.96 ID:JxEhC0xZ0.n
>>9
おそらく火山の大規模噴火の記憶が口伝で伝わった結果やろなぁ

紀元前は火山活動活発やったからなぁ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:05:04.95 ID:7NfzR4Aor.n
以上のように、記述は具体的で、広島での被爆体験談とも酷似しており、とても想像だけで書いたとは考えにくいというのが肯定論者の主張である。

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:05:05.84 ID:VXt8SdREM.n
モヘンジョダロ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:06:26.75 ID:FoMvQamG0.n
隕石落下だったり火山噴火だったりそういうのじゃないのか

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:06:27.16 ID:VXt8SdREM.n
でも本当はトリックにあったガス爆発やろ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:07:17.15 ID:KG/gevR/a.n
それなら少なからず遺跡とか残ってるはずちゃうんか

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:08:07.67 ID:hb9CWLmX0.n
>>18
絶対地下遺跡はあるよな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:08:38.09 ID:ER0dnwC80.n
マハーバーラタやラーマーヤナだけじゃなくて旧約聖書のソドムとゴモラにも同じような記述あるよな

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:09:39.35 ID:8yb6dAKEE.n
第三次世界大戦は核で戦って第四次世界大戦は木と石で戦うって話すき

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:12:23.19 ID:1Vy/zmnm0.n
>>22
それ誰やっけ?アインシュタイン?星新一?

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:18:50.98 ID:IPPrXL6cp.n
>>31
アインシュタインや

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:20:28.74 ID:1Vy/zmnm0.n
>>71
アインシュタインやったか

自らの技術でそういう未来が想定されるようになってしまったのはほんま皮肉な話や

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:09:41.48 ID:ZD6RSZYH0.n
ソドムとゴモラは熱い硫黄で焼かれたんだっけ

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:10:01.45 ID:22kGATKwK.n
知っとるわ

火の七日間やで

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:10:46.95 ID:bN4daupw0.n
シュメールの記述にもあるな

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:19:07.31 ID:BMbCJkQg0.n
>>25
シュメール人ってビールやワイン灌漑農耕発明したとか宇宙人ぽいもんな

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:22:20.88 ID:6zxDxaYR0.n
>>73
それらの技術を人間に与えたのがニビル聖人だしな

つか地球人自体がニビル星人が遺伝子操作で作り出したものだからね

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:12:01.68 ID:Ih+7iXPLK.n
人類の誕生って百万年前だっけ?

有史がせいぜい四千年

失われた文明くらいあるだろ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:12:16.28 ID:lWnEBr9L0.n
古代にトランスフォーマーが地球にやってきて恐竜を金属生命体に変えたんやで

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:13:09.09 ID:YJNo5Ly50.n
ナウシカかな?

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:14:32.41 ID:exqFwx770.n
デビルマンのラストもこれがモチーフらしいな

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:15:29.05 ID:mIW0DhQ40.n
生き残りの古代人は地底に逃げて今も暮らしてるぞ

UFOの正体はそいつら

ナチスは地底人と接触してた

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:15:44.17 ID:VC1RWf1W0.n
やっぱこういう色んな妄想できるから歴史って神だわ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:16:45.96 ID:ZD6RSZYH0.n
>>50
こんなオカルト歴史っていうたら歴史学者に殴られるわ

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:15:48.41 ID:jvV6+a9m0.n
前の核戦争が数十万年前と仮定したらどんな遺構も残ってないやろ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:18:31.98 ID:+J/p4s/m0.n
>>51
考古学の年表みてみ

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:16:21.75 ID:22kGATKwK.n
でも古代核戦争あったら自然界に放射性物質がたくさんある理由が説明つくな

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:17:05.72 ID:EGJGVYbL0.n
それを匂わす発掘実績が皆無すぎて

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:19:17.66 ID:22kGATKwK.n
>>60
全部燃えたからしゃーない

お前のおじいちゃんが火葬されても居なかったことにはならんやろ?痕跡と事実は別の話やで

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:19:02.66 ID:OhEb3YLC0.n
ロマンは最高潮やね

現存生物の源流の生命の誕生以前に巨大文明があって何らかの理由で生命丸ごと全滅とかあってもよさそう

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:19:48.27 ID:vhYESlE80.n
核実験しまくってた時期以降、放射性物質が蔓延したおかげで年代測定が精確にできるようになったらしいやん

大昔にそんなことあったらわかるんやないの

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:20:58.46 ID:OuJ1lqzl0.n
しかしこれだけの科学力があるならエレクトロニクスみたいな機器があってもおかしくないのにワイらが想像する古代文明人は自動車にすら乗ってない

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:24:25.70 ID:22kGATKwK.n
>>88
自動車よりもっと優れたのがあったかもしれんやろ

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:21:44.42 ID:mYZCiUOA0.n
半減期が億年とか言われる放射能の痕跡が無いのはおかしいよなあ
91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:21:47.29 ID:0QUSucMLa.n
こういうスレとか宇宙スレ立つ度にわかるまで死にたくない思うわ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:22:28.69 ID:OuJ1lqzl0.n
>>91
わかる

人類の行く末を見てみたい

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:23:20.02 ID:0QUSucMLa.n
>>97
太陽に飲まれる地球とか宇宙船で見たい

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:25:10.94 ID:CF5eA3Nv0.n
>>106
アンドロメダ銀河と天の川銀河の衝突も見てみたいンゴねぇ

たぶん夜空が真っ白に輝くんやろなあとか妄想してるンゴ

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:14.23 ID:ncR/KmzcE.n
>>122
人類がシンギュラリティの向こう行ってどうなるんか見てみたいわ

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:48:16.18 ID:K3KWF7WU0.n
シンギュラリティってなんや?

299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:49:41.52 ID:gYI5/8oz0.n
>>281 
人工知能が人間の知能を追い越す地点のことやで

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:21:57.46 ID:pbAEK0Ta0.n
何だかんだ人類は放射能も克服しそう

そうなったら手足が一本ずつ増えてそうでもあるけど

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:21:57.96 ID:q/6HB1mq0.n
ノアの方舟はどうやらガチらしくて震える

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:23:00.50 ID:BMbCJkQg0.n
>>94
これまで幾度となく大捜索しても痕跡さえ見付かってないんだよなあ

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:25:40.47 ID:8tdHJBpB0.n
>>102 
確かトルコのアララト山だったと思う

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:22:17.90 ID:/BY3Dl8n0.n
昆虫宇宙外生命体説好き

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:24:06.05 ID:h+iJH6GR0.n
こういうの見るとシュメール人思い出してググってヒエッてなるの好き

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:44.07 ID:SoJtlDP10.n
>>111
ほんまにヒェッてなってワロタ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:24:55.39 ID:crN9KHn5M.n
モヘンジョダロの土にガラス質が含まれていたとか、ガボンの天然核反応とかすこ

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:24:58.86 ID:3T5w0UZ80.n
火の鳥未来編の山之辺みたいになってナメクジの文化を見ることになったらどうしよう

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:25:03.17 ID:1Vy/zmnm0.n
テレスドンと地底人やぞ

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:25:25.87 ID:9X+ezW4h0.n
肩パットが発掘されたら信じてやるよ

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:26:28.79 ID:0Grivc2I0.n
古代に核で一掃するほど文明が栄えていたなら核に耐える建築物やシェルターがないとおかしいよなあ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:31.67 ID:gYI5/8oz0.n
>>129
ナノマシンが全部土に還してもうたんやで

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:26:34.27 ID:X2KKyD7Y0.n
核使ったら空気中に放射性物質でるやん

今空気中にあるの水爆実験とかのだけやんなんでそうなるん

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:28:27.07 ID:ncR/KmzcE.n
>>131
現実的にはそうやろね

核実験してれば痕跡は残るはずや

ワイは精神文明だったから物質的には残ってないっての好きや

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:04.31 ID:cq5FXH/+0.n
神様のシミュレーションゲームなんやろ?

俺は詳しいんだ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:32.98 ID:Ih+7iXPLK.n
>>136
神様のプレイ下手くそすぎ!

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:38.27 ID:xIJaYevs0.n
古代核戦争が起こったとしたら一万年経ってたとしても不自然な放射性物質残ってんだよなあ

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:27:56.47 ID:EutDmp+Y0.n
でも今の記録媒体って本か電子機器やろ?

大戦争が起きたら記録が何にも残らなくなるで

今の電子書籍みたいに電子化やらオンライン化が突き進んだ結果、本すら無くなるわ

そんな世界で電子機器が全部使えなくなったら人の生活レベルは原始まで落ちる

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:29:27.87 ID:gYI5/8oz0.n
>>145
これ割と真剣に討論されていて、岩に情報を刻むのがいいとか

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:29:32.47 ID:OuJ1lqzl0.n
>>145
そう考えると発展し過ぎた古代文明の記録が全く発掘されないのも分かる気がする

石板みたいなのに文字掘るような遺跡しかワイらは発見出来んな

549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 03:31:19.82 ID:0/vGmlnj0.n
>>159
それでシュメールの記録はあんま残ってないのか

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:31:50.39 ID:ncR/KmzcE.n
>>145
電子記録残ってても読む機械ないとどうにもならんのだよなあ

実際NASAの宇宙探索のデータも一部機械なくて読みとれんなっとる

なおほんとに失われた訳やなくて読もう思えば機械作り直せるけどその価値ないから読めないだけな模様

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:37:37.11 ID:hcf3NALW0.n
>>177
たかだか30年前に使っていた2インチテープですら今では再生できる機械が国内に一つしかないからなぁ…

なおそのせいでお宝映像が捨てられる模様

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:50:05.99 ID:aBXNokd2r.n
>>145
文明が滅びたあと、後世にどうやって放射性廃棄物の危険を伝えるかとかあったな

10万年後まで情報を伝えるとか無理やんけ

10万年前ったらやっと現世人類がアフリカ出た頃や

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:29:10.88 ID:q8ebq6tL0.n
核戦争起こせるくらいの文明があったならシェルターも作ってたやろ

シェルターらしき遺跡はないんか?

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:08.88 ID:6zxDxaYR0.n
>>154
カッパドキア

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:23.49 ID:JxEhC0xZ0.n
まぁ古代核戦争というより火山噴火の伝承と見る方が自然ですわな

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:34.55 ID:LlEjkqbv0.n
アトランティスってないんか?

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:32:30.57 ID:crN9KHn5M.n
>>167
内部の天然ガスを使い切った結果崩壊陥没した説すこ

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:41.77 ID:xdoridza0.n
どうせシェルターで生き残っても地上はボロボロやし

宇宙に逃げたって事でどうや

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:30:52.91 ID:fh0a9r670.n
そんだけ科学が発達してたなら生き残りまで行かなくても月や火星辺りに文明の痕跡位は残ってるやろ

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:32:18.57 ID:0Grivc2I0.n
>>172
NASAが独占秘匿してるんや

アメリカの躍進はそのせいや

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:34:41.21 ID:hcf3NALW0.n
>>179
近年の予算くれと叫んでるNASAは一体何なんですかね…?

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:33:48.18 ID:ncR/KmzcE.n
>>172
ピラミッドとか人面岩とかあるんやで

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:35:43.41 ID:hcf3NALW0.n
>>186
なお拡大した結果

科学の進歩は無情だね(ガッカリ

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:32:22.52 ID:wm6dCoMn0.n
古代人はみんな地下に潜って地底人として今も暮らしてるんやぞ

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:31:06.97 ID:JJPlURBF0.n
火の鳥未来編が過去編だと分かった時は震えた
193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:35:46.51 ID:EHRF2fjU0.n
核の撃ち合いになっても1割は生き残るやろ

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:37:05.67 ID:0Grivc2I0.n
>>193
一割の人々が生き残ったら貨幣はコカコーラの瓶フタやな

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:36:37.41 ID:wm6dCoMn0.n
もしかしたら核並のパワーを持ちながら一切の環境汚染のない兵器があったかもしれん

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:36:56.13 ID:crN9KHn5M.n
ネアンデルタール人は核戦争の放射能汚染の結果変質した人類の成れの果てだった……??

なお現行人類と交配した模様

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:37:20.88 ID:CatX9xKo0.n
まあでも歴史に残ってない文明があった時代はあるやろな

すぐ滅亡したやろうけど

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:38:27.88 ID:hcf3NALW0.n
>>203
アフリカなんか木造文明だったから全く痕跡残ってないからな

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:39:15.28 ID:Vy/VUrxR0.n
古代核戦争説よりは

アラー=YHWH=有能宇宙人説やなあ

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:39:55.80 ID:mL4CKdxU0.n
海の民とかいう滅ぼすだけ滅ぼしてどっかいく謎の民族

ほんとすき

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:42:07.07 ID:GJslsFdR0.n
>>216
海の民って多分単一民族じゃなくて同時期に暴れてた複数の民族やろ

244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:43:47.47 ID:0Grivc2I0.n
>>216
アレらはただの蛮族の集合体やろ

276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:47:18.45 ID:mL4CKdxU0.n
>>244
ただの蛮族がヒッタイト滅ぼせるか?

当時オリエント最強民族やぞ

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:49:54.20 ID:PewoNPFo0.n
>>276
一因にはなるやろ

軍事費の増大で経済が破綻したとか

倭寇しかり、ヴァイキングしかり

312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:50:51.29 ID:hcf3NALW0.n
>>301
古代ローマも結局栄えすぎて経済潰れて終わったからなぁ…

315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:51:12.92 ID:GJslsFdR0.n
>>276
ヒッタイトは国自体ガタガタだったところに海の民襲来で滅亡やから蛮族でもいけるはず

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:41:17.55 ID:JRilZB+50.n
核戦争の生き残りって放射能でスーパー超人になれる気がする

それ故に肉体のみで兵器並みの能力があるという意味合いで石と棒で戦争になるってアインシュタインは予想してるんやろ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:42:34.19 ID:GJslsFdR0.n
>>225
スーパーミュータントか

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:49:25.79 ID:sLEwDVXPa.n
人類の科学の発達って限界がある気がする 

科学そのものってよりはある一定まで行ったら環境汚染とか戦争でそれ以上は繁栄しないようにストップがかかりそう

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:41:22.19 ID:VC1RWf1W0.n
わりとマジで人間があとどれだけ繁栄するかが気になる

このあと人間が1000年以上も繁栄してるイメージができない

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:42:32.10 ID:PewoNPFo0.n
>>226
1000年は行くと思う

それまでに人がヒトの形を保ってるかは知らん

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:43:24.02 ID:uF5AKyPFE.n
>>232
1000年程度で変わる訳ないだろ

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:44:35.08 ID:PewoNPFo0.n
>>239
ワイはシンギュラリティあたりでなんらかの変化や革新が起こると勝手に思ってるわ

いうても攻殻機動隊の世界になる程度やけど

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:44:17.80 ID:XCLorcAb0.n
>>232
今の1000年前が平安時代で当時流行ってた文学が未だに残ってるくらいだし余裕だろ

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:46:21.05 ID:PewoNPFo0.n
>>247
精神とか文化的なものじゃなくて肉体的にって意味やねん

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:49:02.39 ID:gu8EJrPJ0.n
>>263
直接肉体が進化することはなさそうやけど肉体を取り替える、弄る、機械を付加する技術はエラい発達してて結果今と根本の身体は同じでも違う姿が一般的なものにはなってそう

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:50:44.10 ID:XCLorcAb0.n
>>290
どっかで見たんやけど各惑星に移住した人類の子孫がその惑星に適した体に改造したっていう絵本あったわ

タイトル忘れたけど

910: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 04:30:30.65 ID:Jyp2+5cp0.n
>>311
マンアフターマンやないか?

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:51:33.47 ID:PewoNPFo0.n
>>290
そうそう

そういう発明とか技術革新とかがポツポツ起こり始めるのがシンギュラリティだと思ってる

そのあとに宇宙開発やな

さすがに人間のそのままの肉体では厳しいところやし

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:43:13.75 ID:CF5eA3Nv0.n
>>226
でかめの太陽風が直撃したら電子機器とかほとんどアウトになるとかね

こわいンゴ

250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:44:44.02 ID:3J4NoAJg0.n
全部電子化した挙句に全滅

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:45:05.89 ID:uoFhWX1l0.n
歴史なんてものは存在しない

何者かが創ったおとぎ話を信じ込むようプログラムされているだけ

ワイらは「現代」を何度も何度もシミュレーションしているXの創造物なんやで

今は84412回目の現代や

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:45:41.85 ID:gOmBZGbJp.n
人類が滅亡するまで生きていたい奴www

ワイやで

これからどう発展してどんな世界になってこの先の行く末を見たいんじゃ

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:46:55.41 ID:sLEwDVXPa.n
>>258
わかる

だから世紀末っぽい漫画もすき

漂流教室とか14歳とか7SEEDSとかサイカノとかサバイバルとか

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:47:55.35 ID:GJslsFdR0.n
>>270
砂ぼうずとかええと思う

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:51:41.17 ID:gOmBZGbJp.n
>>270
漂流教室好き

ただあれは相当先やろな

生きてるうちにサイコパスみたいな世界になったりせえへんかな

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:45:56.39 ID:9NPd0qLzp.n
それよりか今の文明がどこまで発達するか気になる

宇宙旅行が手軽に行ける時代まで進化できるんやろか

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:46:44.95 ID:CF5eA3Nv0.n
中国の遺跡やと始皇帝陵の内部は見てみたいンゴねぇ

水銀で海とかつくって庭園になっとるとかなんとか

全然発掘できんらしいけど

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:48:17.70 ID:hcf3NALW0.n
>>267
始皇帝陵は地下水と保存の問題で今の技術では残念ながら掘れないんや

水銀伝説とかほぼ事実らしいで

305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:50:16.26 ID:CF5eA3Nv0.n
>>282
水銀の汚染とかもあるンゴかねぇ…

いつかちきう全体をCTスキャンしてくれる日がくると信じてるンゴ

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:52:55.99 ID:hcf3NALW0.n
>>305
王室が地中深いはずなのに地上からでもかなりの量が検知されてるんやで

だから王室を水銀で満たしてたんじゃないかと言われとる

347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:55:37.09 ID:CF5eA3Nv0.n
>>323
水銀中毒で死んだ作業員とか多かったんやろかねぇ…

おそろしいンゴ

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:56:42.49 ID:hcf3NALW0.n
>>347
不老不死の薬と信じられてたからセーフ

349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:56:03.78 ID:q/6HB1mq0.n
>>323
不老不死目指して死んだ人間の墓を水銀で満たすって今の視点で見るとなんとも言えないンゴねぇ
275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:47:13.49 ID:uF5AKyPFE.n
つってもシンギュラリティなんて30年後だぞ

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:48:47.19 ID:PewoNPFo0.n
>>275
シンギュラリティはあくまでも起点になると思う

280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:47:58.09 ID:PewoNPFo0.n
軌道エレベーターにバベルタワーとかいう名前をつけようとするセンスすき

317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:51:35.32 ID:sLEwDVXPa.n
火の鳥が読みたくなるわ

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:52:41.25 ID:uF5AKyPFE.n
宇宙の始まりについては未だに不明だが宇宙の終わりについては予想が可能

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:55:01.35 ID:NGsp2Sbc0.n
人間の脳や宇宙の構造を解明するのはコンピュータという風潮

一理ある

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:55:13.69 ID:0Grivc2I0.n
蛙(井戸)→海亀(大海)→人間(地球)→地球(宇宙)→宇宙(???)

この???が判明するのはいつなんやろなあ

14歳では宇宙(とある星の死にかけ蟲)というマジキチの発想やったけど

351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:56:22.51 ID:gYI5/8oz0.n
マトリックスみたいなシュミレート説は割と好きやわ

まあ、人間の意識がどのように発生するかもまだわかっていないし、その辺も面白そうやね
369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:58:31.31 ID:GJslsFdR0.n
56億7000万年後に弥勒菩薩が救済にくるからそれまで人類を維持せんと

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 02:11:48.30 ID:jB61XugX0.n
まさに古代妄想やな