1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:39:17.60 ID:gHKH7/Sc.net

日本史のタブー

何やってたんや・・・・・
引用:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1400348357/



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:40:58.14 ID:gHKH7/Sc.net
獲加多支鹵ニキが頑張ってたらしい

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:41:46.35 ID:ffSDHEiG.net
空白の4世紀

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:43:07.59 ID:BWhgoyp8.net
古墳古墳アンド古墳よ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:43:31.07 ID:gHKH7/Sc.net
中臣鎌足「資料燃やさなきゃ(使命感」

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:44:58.56 ID:KcqE0Dcj.net
>>9
燃やしたのは勝手に死んだ馬カスやろ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:44:02.88 ID:gHKH7/Sc.net
邪馬台国がヤマト政権になったのか

ヤマト政権が邪馬台国を滅ぼしたのか

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:45:28.39 ID:gHKH7/Sc.net
そんな突発的に王権が出来るわけないから

ヤマト王権成立にはそれなりの地盤があったんやろなあ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:45:49.10 ID:c+zCGccu.net
内戦、内戦&内戦やろ

邪馬台国だって、ただの地方国の一つで他にも狗那国とかいうのもあったみたいやし

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:46:16.29 ID:+euMSU9q.net
邪馬台国はロマンがあってええなあ

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:46:32.58 ID:hQtm8+by.net
漢字は3世紀に百済から伝来しとんのになぜ飛鳥時代ぐらいまで記録がないのか

日本人無能

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:48:13.49 ID:c+zCGccu.net
>>17
燃やしまくったんやろ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:47:15.33 ID:gHKH7/Sc.net
箸墓はよ掘れや

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:48:30.05 ID:hQtm8+by.net
そういや、聖徳太子は日本書紀の記述が元になっとるもんやし当時の記録はなかったような気がするで

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:48:52.81 ID:gHKH7/Sc.net
文字がなかったからね、仕方ないね

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:49:50.07 ID:74iLq0qa.net
聖徳太子の記述は死んでから100年後くらいやろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:50:06.74 ID:assHainr.net
漢人は本州まで到達してへんからな、あいつらの情報は九州までや

その実畿内と九州ではそれなりに文化の違いがあったものの内戦の痕跡は皆無

しかし古墳が古い順に近畿から西に伝わったのを考えれば大和朝廷が徐々に文化的に西日本を飲み込んでいったのが分かる

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:51:55.21 ID:gHKH7/Sc.net
神武が即位したのが縄文時代

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:51:59.15 ID:7LquKdTX.net
古墳の内部調査すればもう少し分かるちゃうん?

なお宮内庁

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:53:15.02 ID:gHKH7/Sc.net
>>33
宮内庁「ダメです」

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:56:18.30 ID:Z7ZzSZvM.net
>>33
呪いで死ぬ

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:53:07.44 ID:irbhG4bW.net
ゴッドハンドとかいうカスのせいで研究が進まないししゃーない

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:53:19.50 ID:eL/K/GTX.net
この頃はワイの地元も栄えてたのに今ときたら

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:53:23.31 ID:B+ElCZn1.net
ギリシャ人が哲学やってた頃日本人は何してたんだろな

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:54:51.12 ID:assHainr.net
>>39
とりあえず16500年前には土器作ってたよ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:54:50.20 ID:jhpBGNt9.net
沖ノ島にその時代の祭祀遺跡いっぱいあるやで

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:59:02.69 ID:4/vDFHhb.net
>>45
こマ?ロマンで溢れてるやんけ

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:55:27.14 ID:Sb0CdCzd.net
蘇我氏ってなんであんなに嫌われてんの

普通に考えて稲目とか蝦夷とかおかしいやんけ

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:56:56.61 ID:gHKH7/Sc.net
>>48
勝てば官軍よ

中大兄皇子は普通に悪者やで

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:55:42.84 ID:s45CNELb.net
魚採ってパクーよ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:56:08.77 ID:gHKH7/Sc.net
ワカタケルニキが暴れてたらしい

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:56:36.24 ID:5NOUf4wL.net
蝦夷とか後付名前なんやろなあ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:57:16.15 ID:HhVCRqnO.net
>>54
本名ではないわな

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:04:48.84 ID:5NOUf4wL.net
>>57
中臣鎌足とかいう畜生のせいで…

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:57:20.76 ID:e10QBcHb.net
中国が内戦ばっかで記録燃やしまくったのが悪い

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:58:15.05 ID:G8k5Q7cX.net
楽浪郡燃やしたクリカスが悪いわ

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:58:16.01 ID:gHKH7/Sc.net
広開土王高句麗に攻め入った頃の日本に天皇はもういたんか?

いたとしたら誰や

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:02:07.82 ID:lE7WYMXl.net
>>61
応神天皇あたりと推測されることが多い

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 02:59:50.73 ID:MaVVWFzI.net
そらもう倭の五王の支配よ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:00:10.77 ID:gqBPjnFV.net
邪馬台国ってどう読んでもヤマトだよな

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:01:56.60 ID:gHKH7/Sc.net
>>69
そもそも台は当時「ト」って発音したからな

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:00:47.66 ID:dNu6QJte.net
倭人「木簡すご杉内www」

どんだけ土人やねんこいつら(呆れ)

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:01:00.52 ID:Sb0CdCzd.net
やっぱ日本書紀って糞だわ

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:01:40.82 ID:hgkER6pj.net
邪馬台国が大和だったら万世一系の天皇支配の原則が崩れるから認められないのかね

てかホントに邪馬台国って日本にあったのかよ

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:04:12.99 ID:gHKH7/Sc.net
>>78
おそらく、というか確実に邪馬台国がヤマト政権の前身

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:03:24.10 ID:vC64OnHv.net
あの頃はヤマタノオロチと戦ったり火の鳥を捕まえようとしたり色々大変やったな

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:03:28.45 ID:7LquKdTX.net
古墳調べさせんのは天皇の血筋がどっかで途切れてるかも知れんのが怖いちゃうん

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:03:57.50 ID:BfyKMsEc.net
何処の文化も未開の頃は女が納めてるのが謎なんだよなぁ

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:05:46.45 ID:gHKH7/Sc.net
>>88
聞いたことあるのが卑弥呼は作られた虚像だった説やな

魔力が使える女がいる、ということで国民を恐れさせて言うこと聞かせる

ただし本当は存在しないから見られたら困るから見たら目が潰れると設定する

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:07:30.73 ID:gHKH7/Sc.net
神武やスサノオがいなかったっていうのは少し乱暴だと思うわ

確かにあの神話は嘘くさいけど元になった人物は絶対おるよな
104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:08:53.49 ID:gHKH7/Sc.net
ワイは神武はひとりじゃないと思うんや

あの頃はまだ日本に無数の国があったからそれぞれの有能な国の王の功績を集めて一人にまとめたのが神武だと思う

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:10:21.29 ID:YY3NMmuD.net
>>104
それすげー面白いわ

確かに神武とかはあり得ないとは思うけど、天皇全否定はおかしいと思うし

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:12:22.43 ID:G8k5Q7cX.net
>>104
ワイは崇神から実在説好きや

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:14:03.17 ID:assHainr.net
>>104
天下の天皇家だからと難しく考えすぎや

天皇家やって最初はぽっと出の一豪族やで

それが結果的に大躍進を遂げ尚且つ延々と続いているからとてつもなく凄いんであって

勢力が増すほどに初代は特別な存在として神格化されるもんやろ、大工の息子みたいにな

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:12:36.55 ID:C+GOSuKL.net
決死八代とかいう超寿命天皇たち

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:13:45.31 ID:gHKH7/Sc.net
>>122
あの頃は半年で1年と数えた、との説もある

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:12:57.24 ID:irbhG4bW.net
継体天皇って一体何者なんや?

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:13:41.87 ID:lE7WYMXl.net
>>123
大伴金村に担がれた傍系皇族

それ以上はわからん

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:15:21.17 ID:hQtm8+by.net
継体天皇は正確な天皇陵が見つかったしな

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:16:30.21 ID:Bt9s4lGN.net
神武天皇は何代も代わる代わる神武天皇を名乗ってたんだがそんな資料もないから長生きしたんやで解決したんじゃね(適当)

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:19:20.07 ID:hQtm8+by.net
神武の象徴的存在と実在の継体の存在はあったとしてその間の長い歴史はほぼウソやで

あれは江戸時代に暦のうち、「政変が起こるとされる年」を最初に設定していわゆる神武の紀元前600年としたんやって

だからその年代設定はガバガバや

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:21:26.34 ID:O65HAcCr.net
聖徳太子も嘘くさいんだよなあ

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:22:46.18 ID:/M+10k2A.net
国家の象徴である天皇の源流がほぼ神話なのがすげーよな

現代だと日本だけやないかこんな国

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:27:52.31 ID:L/TxsomV.net
なんで宮内庁はこんなに頑ななんや

211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:29:20.54 ID:gHKH7/Sc.net
>>205
ヤバいものが見つかったら困るからね

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:28:03.98 ID:dKFpE1PW.net
大海人とかいう年上の弟

209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:29:06.30 ID:Bt9s4lGN.net
>>207
ペタジーニの息子みたいなもんやな(適当)

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:29:09.96 ID:MaVVWFzI.net
古墳の開示請求をするナリ

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:30:58.95 ID:N3irzL+p.net
天皇の権威が揺らぐ事を危惧しているから学術的な調査を宮内庁が拒むのもしゃーない

もし今上天皇とは家系が違うなんて発覚してしまったら万世一系が崩壊する

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:34:47.54 ID:cFcrF28L.net
蘇我氏…宮殿より上に屋敷がある / 何故か史書を持ってた 

何者なんですかねえ(棒)

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:36:49.17 ID:gHKH7/Sc.net
>>239 
中大兄皇子「殺さなきゃ(使命感」

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:31:59.66 ID:G2bELDdK.net
魏志倭人伝をそのまま読むと邪馬台国はフィリピンボルネオあたりらしいね

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:32:00.99 ID:/gb2FyZO.net
謎を解く鍵が琵琶湖に潜んでるらしい

琵琶湖の底には、その時代の遺跡が残ってるらしいが何故か未だに調査も引き揚げもされない

何があるんやろうな

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:36:54.60 ID:54vJTSjq.net
>>225
琵琶湖は古代湖で数百万年はあの位置にあるから沿岸に何かはあっても底には何もないやろな

普通の湖の寿命はもっと短いかんね

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:41:21.71 ID:/gb2FyZO.net
>>246
一応遺跡があるのは確認されてるんやで

ただ遺跡がどの程度のものなのか判明してないんや

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:32:18.04 ID:ao3vRrAE.net
もし家系が違ったらなにか問題起こるんか?

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:33:35.83 ID:N3irzL+p.net
>>226
神武の代から今上天皇まで家系は同じ事になっているので

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:35:28.54 ID:UqwOHP5Z.net
蘇我入鹿=聖徳太子説ってマジ?

278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:43:12.69 ID:ZOl+ITio.net
>>241
聖徳太子は蘇我氏に近い血統の人物だったのは間違いない

誅殺した人物の功績をかぶせた説もあるけど、後付けで功績にされた分の方が多すぎてな

それより、聖徳太子の時代と、藤原不比等の時代で同じようなことが繰り返し起こってるって話の方がおもしろい

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:52:33.24 ID:LuXMZYFH.net
>>278
蘇我と物部の血が入ってる

むしろ蘇我の血が濃かったなら天皇になれたはずなんだよなぁ

412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 04:03:38.93 ID:7jd5PZ2v.net
>>278
近いというか半分蘇我氏やで

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:37:25.09 ID:npBqZWeS.net
天皇ニキがアマテラスの子孫って大嘘がバレるから教えるわけがない

征服した他の豪族をヤマタノオロチや土蜘蛛に例えてるし

250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:37:52.50 ID:gHKH7/Sc.net
蘇我氏が渡来系ってこマ?

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:45:40.62 ID:ZOl+ITio.net
>>250
稲目の前はよくわかってないけど、渡来系と関係があったのは間違いなさそう

254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:38:39.39 ID:bAsYsHfe.net
蘇我蝦夷って名前、いくらなんでも酷いやろ

蝦夷(えみし)って、蛮族の名称だぞw

ここまであからさまに貶めなくてもええやろうに

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:41:20.23 ID:gHKH7/Sc.net
>>254
都合が悪い奴は悪役として書き残されるからな

事実いまでも日本の歴史じゃ蘇我氏は悪役やし

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:44:22.96 ID:/M+10k2A.net
>>267
歴史は勝者が作るってはっきりわかんだね

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:39:00.74 ID:gHKH7/Sc.net
ヤマタノオロチって絶対人間というかどこかの豪族だよな

事実はそれを撃退したんやでみたいな感じやろ

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:44:34.18 ID:eJ2I07+k.net
>>258
しっぽの中から剣が出てきたとか洪水起こしとったとかあるからな

まあ多分製鉄やっとったんやろ

275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:42:11.93 ID:C+GOSuKL.net
武烈と継体のところに家系の変更がある気がする

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:43:27.81 ID:gHKH7/Sc.net
>>275
確実にあるやろなぁ

磐井はそれが気に入らなかった可能性が微レ存?

300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:47:06.66 ID:hgiS78wg.net
天皇ってほんと日本の最大のタブーだな
306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:47:45.45 ID:wbW8+twS.net
>>300
天皇の歴史=日本の歴史やからな

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 03:09:30.65 ID:OH5Epb07.net
ここの年代の教科書の記載部分、5行で終わる