1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:14:24.97 ID:wWF28IH70

宇宙人,科学技術
 
語ってけよ
引用:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350393264/l50


 
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:15:22.22 ID:3a+QNsvl0
ツングースカ大爆発

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:16:55.46 ID:wWF28IH70
>>2
なんだっけそれ

隕石が空中爆発したんだっけ?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:18:39.23 ID:3a+QNsvl0
>>3
不明

小規模のブラックホールが地球を貫通

とかあほかと

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:25:45.46 ID:AAQfNwYh0
>>5
彗星が地表ギリギリで爆発とか

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:13:45.47 ID:eK1wWo65O
>>3
ステラの実験ミス

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:20:43.20 ID:qP9z9PUZ0
オーパーツの丸い球体は、じつは原子構造を表しているとか。

原子と電子の質量比と、オーパーツの球体と地球の比率が完全一致。

球体の無限輪廻。

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:21:15.55 ID:B84eLJW20
よくゲームで超古代文明とか出てくるけど、例えば今この瞬間人類が消滅して数十万年後とかに新人類が生まれた時、今の文明の遺産みたいなのが発掘されたりするほど残るものなの?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:22:07.78 ID:F2uc0IkU0
>>7
それが残ってるからすごい、みたいな感じじゃね

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:22:05.31 ID:AfGARnYi0
こういうのあんまり詳しくないがめちゃくちゃわくわくする

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:23:49.46 ID:RI7FS5Dd0
モヘンジョダロのガラス化現象が限定的範囲で発生したことがプラズマ砲説になるのは浪漫。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:31:51.44 ID:wWF28IH70
>>12
宇宙人の兵器だって説もあるよね

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:39:41.65 ID:RI7FS5Dd0
>>22
神の雷ってそれが由来だったりなw

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:44:08.00 ID:wWF28IH70
>>27
で聖書や日本書紀とかにもそういった話があるんだよね

聖書ならソドムとゴモラの天からの硫黄と火で滅びたとか日本書記なら後ろを決して振り向いてはいけないとか

偶然なのかね

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:48:34.80 ID:RI7FS5Dd0
>>33
そう考えると楽しい話だわ。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:24:18.42 ID:ll9lLQql0
ガラスの地層がみつかって核兵器がなんたら

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:27:19.09 ID:hepHvQhTO
測量船が偶然発見した海底の円盤はどうなったんだ?

当初の情報だとそろそろ本格的に調査してる頃合いだと思ったんだが

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:28:18.35 ID:wWF28IH70
億もたつと影も形もないらしい

エルサレムにあるなんとか図書館がキリスト教によって焼かれなかったらアトランティス大陸の記述も残ってたって話なんだろ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:28:36.28 ID:D4hjmo760
与那国島の海底遺跡は結局なんなの?

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:30:54.57 ID:5PXxHcr6O
南極の氷の下の建造物ハケーンの知らせは激熱

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:35:35.84 ID:wWF28IH70
>>21
マジじゃん

伝説のレムリア大陸はマジなのか?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:40:15.04 ID:5PXxHcr6O
>>25
どうよ?氷がなかった時代に…

もうねハンパない

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:49:38.78 ID:wWF28IH70
>>30
わくわくするな

南極ってでも昔は草とか生えてるんじゃないっけか

その頃に人類がピラミッド立てるほどの文明を起こしたっていうかピラミッドってどこいってもあるよな

やっぱピラミッドって何か秘密があるだろうか

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:56:16.49 ID:5PXxHcr6O
>>42
ピラミッド=石を積み上げたものでもないみたいだしな

原始宗教的なもんなのかもな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:57:17.93 ID:SjpwjzvMO
>>42
ピラミッドはアトランティス人の移住者が建てた

彼らの子孫はインディアンになっている

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:46:59.44 ID:v6U2tvRiO
>>21
遺跡は知らんが、ロシア基地の下にゃ巨大湖が地下数千メートルにあるってのは聞いたことがあるな

もしかしたら太古の生態系がタイムカプセルみたいに保存されてるかもしれない

技術・コスト・環境汚染の問題でなかなか掘削はできないそうだが

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:05:39.20 ID:wWF28IH70
>>37
そういう湖にアノマノカリス等の古代生物が今もなお住んでるってきいたことある

水生生物はまだ数パーセントしかみつかってないって聞くからそういうところに住んでるかもしれない

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:46:14.95 ID:LZHgfpTLO
>>37が最高に気になる

俺が死ぬ前に調べてくれよ…

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:48:41.62 ID:tG1auuc90
>>121
今アメリカやロシアが、環境汚染しないで掘削できる技術を絶賛研究中

ちなみにこの技術が出来た暁には、エウロパの掘削に挑戦するとかどうとか

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:36:32.70 ID:5PXxHcr6O
古代文明=宇宙人関与説よりも超頭いい人種が滅んだて感じのがありえそう

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:40:01.23 ID:wWF28IH70
>>26
シュメールは宇宙人が関与してたって話だよね

セガリアシッチンだかがいってた

ただムー大陸とかレムリアとかアトランティスはそういった人達が起こした文明だとおもいたい

テレパシーをつかいあってたとかオリハルコンっていう未知の鉱物とかワクワクする

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:46:09.20 ID:5PXxHcr6O
>>29
オリハルコンと似てる性質を持ってる物質は日本にもあった記述はある

なんか柔らかい鉄的な感じで手を近付けると風を感じるとかなんとか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:47:34.42 ID:AAQfNwYh0
>>35
ヒヒイロガネ?

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:53:39.17 ID:5PXxHcr6O
>>39
あ!そんな名前だった気がする

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:53:31.29 ID:wWF28IH70
>>35
オリハルコンは浮く性質がある鉱物ってきいたことあるな

それによって今でいう飛行機とかを作ってたって話

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:46:21.23 ID:xyciLoQ90
大洪水は本当にあったのか!

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:00:33.04 ID:wWF28IH70
>>36
あったと思う

旧約聖書
ギルガメッシュ叙事詩
古事記
ギリシャ神話
マヤ文明
ホピ族

いろんな文明で今に伝わってる

世界的に大規模じゃなかったらこんな広範囲で話は残らないと思う

ちなみにその昔地球の上空には水の層があって、それが破れたせいて大洪水がおきたらしいと聞く
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:02:28.12 ID:tG1auuc90
>>52
月から降ってきた、彗星が落ちてきた、海抜急上昇

色々説があるけど、海抜の急上昇が一番しっくり来る

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:18:58.34 ID:eK1wWo65O
>>36
世界中の神話や伝承にあるからほぼ確実

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:52:00.99 ID:5PXxHcr6O
宇宙から氷の塊がきて空中で爆発とか隕石がワンバンして再び宇宙にいったとか大きい島が爆発して消えたとか(この島目指して鰻は回遊してる云々)

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:57:19.64 ID:hVnYxDC10
ドラえもんとかで出てくる遺跡や秘境話のクオリティが高過ぎると思う

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:18:49.20 ID:dFGU5SNW0
>>48
分かる

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 22:57:44.85 ID:9el03p6p0
超古代文明があったとして土器とか原始的な物しか出てこない不思議

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:01:26.09 ID:5PXxHcr6O
>>50
出てきてもナントカの歯車だしな

だからオリハルコンとかやたら頭いい奴がいたんじゃねーの的な

むしろ時間さえ掛ければおよその事は可能な訳だしそんなに不思議じゃないのかもな

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:22:16.06 ID:eK1wWo65O
>>50
定番な説だと現代と違い精神的に発展したから物質文明に片寄らなかった

ようはエコだった

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:07:17.02 ID:2sRiSZ640
彦島のフェニキア文字の話は知ってるか

もしかしたら紀元前に地中海沿岸民族が日本まで来ていたかもしれん

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:09:07.80 ID:tG1auuc90
>>61
日ユ同祖論的な?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:12:11.27 ID:2sRiSZ640
>>65
初耳だけど多分それとは関係ない

日本国内で古い楔形文字が見つかって、その楔形文字ってのがいわゆるオリエント特有のものだっつう話

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:14:46.45 ID:tG1auuc90
>>70
日ユ同祖論は日本に大昔失われた十氏族だかなんだかが来たってお話で、秦氏がその末裔だとかなんとか

ユダヤと日本にはいくつも共通する習慣があるんだよって戦前に出てきた話だったかな?

逆に俺は楔形文字は初めて聞いた

あとで調べよう

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:16:56.39 ID:2sRiSZ640
>>74
日露戦争での協力を受けてのユダヤ人ageかな

興味深いわ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:17:03.77 ID:SWhlET8T0
>>74
青森にキリストの墓があるしな!

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:27:34.30 ID:eK1wWo65O
>>78
方言と向こうのヘブライ語の共通性の本は戦前に出てるんだよな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:34:01.90 ID:wWF28IH70
>>74
死海文書にのってるイスラエルのメシアが日本からでるって話もあるよね

12支族の末裔だかで

タビデの星が伊勢神宮だかにあるのも興味ぶかい

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:38:48.25 ID:tG1auuc90
>>102
確か、その伊勢神宮にあるダビデの星が書かれた石灯籠は、戦後に奉納されたものじゃなかったかな?

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:51:50.85 ID:wWF28IH70
>>110
でも謎だよね

日本の最高峰の神社にダビデの星の灯籠を置くなんていくら贈られたものだからって普通はおかないと思う

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:56:12.43 ID:tG1auuc90
>>126
噂の範囲を出ないけど、GHQの指示らしい

って言うとなんか陰謀論が出てきそうだなあ

まあ正直、ダビデの星は籠目紋って言われるし、日本でも使われてたものじゃない?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:08:01.24 ID:oeKXZxLM0
2年位前に話題になった月の裏側のタワーが気になるな

モザイク掛けられたけどクリスタルっぽかったな

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:12:05.68 ID:Idyc7E1R0
何でその時代にこんなものが…

じゃなくて現在の技術では到底実現不可能なものとか出てこないかなぁ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:19:53.63 ID:SjpwjzvMO
>>69
南米の遺跡もエジプトのピラミッドも現代の技術でも運べず積むこともできない巨石が使われている

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:22:23.47 ID:SjpwjzvMO
>>69
石の中を数百メートルも直角に曲がってくりぬいた用水路が残っている

犬は通れても人間が掘れる大きさではない

これも現代の技術でも不可能なものだ

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:28:13.19 ID:wWF28IH70
>>69
丸い石みたいなやつが現在の技術でも無理なんじゃないっけ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:15:14.88 ID:ll9lLQql0
ペルシャ湾にシュメールより古い文明が沈んでいるとかなんとか・・・

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:22:40.78 ID:oGomMJbt0
出雲大社はマジで底が知れない

まさか本当に96mあったんじゃないかと思わされる

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:26:55.71 ID:tG1auuc90
紙一枚も通さない石組みの壁とか、すごいとは思うけど、多分時間かければ当時でも可能だと思う

というか、昔の人を軽視しすぎじゃないかなって

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:31:44.46 ID:2sRiSZ640
>>91
インカの石組みなら大きな石でぶっ叩いて大雑把に形を作った後小さな石で削って整えてから積んだらしい

インカ展で学者が再現してた

まあ要するに根気だな

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:34:28.42 ID:tG1auuc90
>>95
ああ、やっぱり出来るんだ

やっぱ人類ってすげえわ

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:34:26.95 ID:Xl4buEU20
インドの錆びない鉄柱なんかはまだ解明されてないんじゃない?

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:37:32.97 ID:kOehcnTq0
>>103
酸化皮膜が出来て錆びないだけなのではないかと言われています

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:36:59.15 ID:xyciLoQ90
ノアの箱舟は本当にあったんだ!

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:42:19.62 ID:tG1auuc90
>>107
アララト山にあると言われる箱舟の遺跡はまだちょっと信用性に欠ける

個人的にはあれは船じゃなくて、船をモチーフとした祭祀施設じゃないかと思う

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:41:00.61 ID:9el03p6p0
アレクサンダー大王の墓の謎も気になるな

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:45:30.86 ID:wWF28IH70
>>111
詳しく

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:52:53.49 ID:9el03p6p0
>>118
あれだけ偉大な王なのに未だに墓が見つかってない

以前アレキサンダー大王の物ではないかと言う墓が見つかったが学習の中で否定はも少なくなくてはっきりしてない

伝説では大王の死体を蜂蜜漬けにしただとか色々ある

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:42:57.98 ID:hVnYxDC10
俺四国の剣山の内部は迷路上になってて多数のミイラが発見されたっての読んだことあるぜ(棒)

132: しらたま関白 ◆OTALUSEXrA 投稿日:2012/10/16(火) 23:56:49.29 ID:DkG6HApR0
文明が3周目っていう話信じたいなぁ

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:00:39.63 ID:Z4pv42bk0
>>132
どっかサイトない

その話ききたい

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:01:42.14 ID:K2Mps7Hb0
>>139
地層を調べたら核戦争のあとが二つあった
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:13:54.51 ID:Z4pv42bk0
>>142
まじかよ

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:22:10.77 ID:XYPrBIPu0
>>162
普通ではありえない範囲でガラス化してる地層が年代をはさんである。

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:02:14.10 ID:Oz67PTDT0
アンティキティラの歯車なんてどう?

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:05:35.94 ID:hADoKy3Z0
>>145
アレは凄い

途中で知識の断絶があったと思わざるをえない物

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:05:12.00 ID:pSYSZbLJ0
英雄の墓といえば俺の好きな話にティムールの棺の話がある

自分が墓から出たとき災いが起こると記された棺をでソ連の連中が調査目的で開けた三日後に第二次世界大戦が勃発

気味が悪いので棺が溶接されるという

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:09:48.57 ID:Pvf2k9YI0
オーパーツか知らんけどモアイって今のところどうなってるの?

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:12:22.38 ID:GouxGRyN0
>>156
作成過程も運搬方法も証明済みあとは作成目的

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:14:05.15 ID:1z5Qz42D0
オーパーツっていうけど、実際の所は当時の人の技術が思ったより凄かったってだけじゃないの?
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/17(水) 00:17:35.41 ID:iAFI+Vj8O
>>163
基本はこれ。オーバーテクノロジーじゃなくロストテクノロジー。

あとは偶発的なものとか解釈ちがいとか。

Wowシグナル?とかヴァイニッチは未解明よね?

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/16(火) 23:23:05.31 ID:ll9lLQql0
古代ってやべえな